ゆう 24歳 書店販売員 マジ軟派、初撮。 833 in 新宿

横になっているナンパ師に「乗っかる!」と騎乗位で跨る大人すぎる書店販売員 ゆう 24歳
ゆう 24歳 書店販売員 マジ軟派、初撮。 833 in 新宿
全編視聴はこちら
ナンパされたタイミングは学生時代の友達とランチした後で家に帰る途中。髪はユル巻きのロングの黒髪で服装はグレーのワンピースに白のロング丈のシースルーのカーディガンを羽織っていて系統はお姉さん系?顔は24歳にしては大人っぽいというかもう少しいっていそうだな?というのが正直な印象。

カメラでの撮影も記録用と説明されると問題なく快諾!これから帰るだけなのでこの後の予定は無い。タダとは言わないのでこれ(謝礼)が出ると聞くと「あぁ~そっか~!」とニッコリ笑顔で「お願いしま~す」と礼儀も正しく交渉は成立!

24歳にしては大人っぽいとよく言われる。仕事は本屋さんで理由は本が好きだから。彼氏は今いなく、いない歴は4年とかなり長ーいという印象。仕事が忙しいし友達とも休日が合わないので「出会いも無いです!」とキッパリですが、どこか寂しそう。

洋服の感じが見たいと言われるとロング丈のカーディガンは自分で脱ぐ!足も綺麗ですねと褒められると「そんなことは無いです」と御謙遜ですが、綺麗だと思います。
ワンピース姿で立ち上がるとかなりの存在感があるボディで、後ろを向くと首回りと腰回りがパックリと開いていてナンパ師もセクシーですね!”とビックリで、僕もついでにビックリ!
そのままソファーに手をつくとお尻が強調され、顔をこっちに!とリクエストされると身のこなしもしなやかで、何か運動はと聞かれるとクラシックバレエ経験者である事が判明。
今でもカラダは柔らかい方とソファーに座りながらY字バランスのように足をあげると黒のパンティがまる見えに!狙ってやっているとしか思えない程大胆過ぎる!でもエロい。
彼氏がいなくて人肌恋しい時は?「ありますね」。他にお友達的みたいな男の人は(ぶっちゃけセフレですね)?「たまにいますよ!勢いで!」それどういうお友達なんですか?とツッコまれると「ホテルも行くお友達!」と彼氏がいなくてもお盛んのご様子で、セフレというよりはワンナイトの方がピッタリかもです。
今までのエッチの経験ではあまり満足したことがない、あまりエッチで尽くしてもらったという記憶がないとは、ゆうの本人談。ブッ飛んだ発言してます。
自分でする事は?「たまにあります。仕方ないから自分です。」どこをどうする?と聞かれると「んーまぁちょっと、はい!」と言葉を濁すが、「大人もオモチャ的な・・・電気のマッサージのやつです。持ってます!」とオナニー事情をここで暴露!

スリーサイズは、バストは88cmのFカップでウエストとヒップは未公開。好きな下着の色は?「青とかピンク系」と回答し、今日は黒ですよね?とツッコまれると「見えてます?えーうそ!うそ!うそ!」とさっきのY字バランスでのパンモロは狙い!ではなくゆう本人は全く気が付いていなかったことがここで判明。ですが、あれで自覚が無いという事は女性的にはありえない話で細かい事はスルーとします。ちなみに今日は気合を入れたくて下着は黒をチョイス!でも何も無かった・・・「ランチは女子だけだったから」といい訳してますが、それは事前に分かっていた事だと思うので今日もワンナイトを狙っていた可能性が大!と勝手に推測。

下着見せには快諾。チラ見せでも分かる気合を入れたというブラジャー&パンティはかなりのセクシー系。もっと下着が見たいと要望されると「脱がせていただいて!」とナンパ師にお手伝いを依頼する余裕があって脇のファスナーを下ろしてもらうと大胆にワンピースを脱ぎ、下着のみの姿に!この時点でドスケベ娘と勝手に認定!

ナンパ師が近寄ると「おぉぉぉ~」と何ともいえないリアクション!カラダがすでに疼いて仕方ないのでは?と勝手に推測。”意外と触るの得意なんですよ”とのナンパ師の言葉に、「さっきからそんな感じがしてました」とあっさりとおさわりを許す!
グイグイ迫るナンパ師に「勢いありすぎですよ!」と言いながらも首筋を責めらるとすぐに「アンッ!アンッ!」とイヤらしい声を出し、ズラされたブラジャーから見える乳首はすでにピンコ起ちで「なんか変な感じ・・・」でも「こういうの嫌いじゃないです」、「この先は任せます!」とすぐにナンパ師にカラダを許す!

ブラジャーを外されるとFカップのおっぱいがこんにちは!で大きくても乳首&乳輪小さめのいわゆる美巨乳。ここで電マを投入すると「知ってますよ!」と何故か嬉しそうで、電マを渡されてオナニーのイメージを要求されるとオナニータイム!続けて当てられたことがないというリクエストにナンパ師が答えて電マを押し付けられると「当てられた方が気持ちイイです!」本音をポロリ。電マの振動を強くするとそれに合わせて喘ぎ声も大きくなり「イクッ!イクッ!」と即イキ!

パンティをズラすと特濃のマン汁が糸を引く!今度はバイブが投入されオマ○コに挿入されると「あぁ~うそ!何か凄い!何これ?」とご満悦の様子。オマ○コからは卑猥なマン汁音が!バイブのスイッチを入れる「何これ?これは初めて!」、「気持ちいい!イクッ!イクッ!」と大絶叫!バイブを抜くとオマ○コはヒクヒクしてる、とはナンパ師の談。
手マンでは「こんなの初めて!」と大量潮吹き!

ナンパ師が隣に座りもっこりパンツを露わにすると「空に向かって」と指をさし、「(触っても)いいんです?凄いですね!」と愛おしそうにパンツ越しのチ○コをまさぐる。
ナンパ師のパンツを下ろしてそそり立つ生チ○コを見ると「凄いですね!凄いですね!」と反射的に裏筋を指でこすり、お口に咥えこむ!大人なスローフェラで見ていても気持ちよさそうなのが伝わる!パイズリのオプションにも対応。やった事無いという割には”チ○コ全部気持ちいい!”と、これはナンパ師の談。
パイズリで出ちゃうけどどうする?とこの先の選択を迫られると「任せます!」とナンパ師に一任。さっき本物の方がいいって言ってたから”乗っかる?”と聞かれると「上に?・・・乗っかる!」と寝ているナンパ師に騎乗位で跨ると、パンティを脱いで全裸になって立ちバック、バック、正常位と体位を変えて胸射フィニッシュでお掃除フェラのオプションは無し。ゆうの感想は「大変満足しました!」だそうです。

書店販売員のゆうがエロ過ぎる!の一言でマジ軟派、初撮。 833 in 新宿は個人的にはかなりの満足感でしたね。
おさわりが始まると「この先は任せます。」パイズリでナンパ師がイキそうになると「この先は任せます。」と多分ガッツリと暴走出来るのにあえてそれを抑えてナンパ師・オトコにこの先の展開を委ねるという経験値がなければ出来ない大人の対応がグッドでした。
ゆう 24歳 書店販売員 マジ軟派、初撮。 833 in 新宿

ゆう 24歳 書店販売員 マジ軟派、初撮。 833 in 新宿

ゆう 24歳 書店販売員 マジ軟派、初撮。 833 in 新宿

ゆう 24歳 書店販売員 マジ軟派、初撮。 833 in 新宿

ゆう 24歳 書店販売員 マジ軟派、初撮。 833 in 新宿

ゆう 24歳 書店販売員 マジ軟派、初撮。 833 in 新宿

ゆう 24歳 書店販売員 マジ軟派、初撮。 833 in 新宿

【動画データ】
出演: ゆう 24歳 書店販売員
メーカー: ナンパTV
収録時間: 62min
品番: 200GANA-1375
配信開始日: 2017-05-29
シリーズ: マジ軟派、初撮。
ゆう 24歳 書店販売員 マジ軟派、初撮。 833 in 新宿
全編視聴はこちら

ナンパTVの動画視聴について

ナンパTVの動画を見る方法はナンパTV内の全動画を見る事が出来る月額見放題プランに登録するか、1本づつ気に入った動画を購入する単品動画購入の2種類になります。

料金は月額見放題プランが1ヶ月4,800円、単品動画は1本980円で動画を見る事ができます。 月額見放題プランのメリットはその名の通りにナンパTV内の全ての動画を見る事が出来ることで、デメリットはプランの退会処理をして有効期間が過ぎると全ての動画を見る事が出来なることです。
単品動画購入のメリットは無料会員を退会しない限りいつでも購入した動画を見る事が出来る事で、デメリットはたくさんの動画をコレクション(購入)しようと思うと購入本数×980円/1本の料金が掛かってしまう事です。
例えば月額見放題プランが1ヶ月4,800円なのでその金額に見合う単品動画を購入しようと思うと4,800円÷980円で約5本、4,800円を超えない範囲なら4本の動画が購入できる計算になります。
毎月月額見放題プランの4,800円に相当する料金を使って単品動画を購入し続けるなら月額見放題プランの方が絶対にお得ですし、スポットでたまに本当に気に入った動画だけを購入するなら1本づつ動画を購入することが出来る単品動画購入の方ががいいですね。
ただナンパTVは”毎日必ずナンパ娘を追加!!”とあるように今まで最新作が毎日間違いなく追加されているので、常に新鮮なオカズを求めるのなら毎日追加される最新作も発売当日から見る事が出来る月額見放題プランがいいですね。

下記バナークリックでナンパTVを独占配信しているMGS動画の公式サイトに移動できます。
(ナンパTVの月額見放題プランの作品一覧ページに移動しますが、動画の個別ページからも単品動画の購入が可能です。)

ゆう 24歳 書店販売員 マジ軟派、初撮。 833 in 新宿 余談ですが、僕は月額見放題プラン派です。